本文へジャンプ
    製作者紹介 
   

大島製作所 代表・馬具職人「大島秀男」大島製作所
製作者 大島秀男

大島製作所は大正時代に先代(大島大八郎)が宮内庁御用馬具店である井川商会に馬具職人として修業に入り、昭和10年に独立し、戦時中には旧日本陸軍に軍用馬具や、軍装品を納入しておりました。
当方は昭和41年に先代の仕事に従事し、現在まで45年馬具職人として活動してきました。

また井川商会、北川商会の後を受け、官公庁などの馬具や儀装用馬車などの馬車用輓具を製造、修理を担当させて頂いております。

取り扱い商品
乗馬用・ 競馬用の馬具、馬装品、馬車、バッグ・鞄、ポーチ・ポシェット・財布等小物入れ、革製ベルト、戦争映画や大河ドラマ等で使用された革製小道具、ミリタリー革製品(軍装品)、その他革製品全般などを手掛けております。

革の裁断から手縫いに至るまで全てハンドメイドで製作しています。

革製品のことでしたら、なんでもご相談下さい。
オーダーメイドで馬具や鞄・バッグ、ベルトの製作承っておりますので、
製作の見積りなどお気軽にお問合せください。

                            TOP